keep on xxxing !!

嵐と日常と思考チラリ。
<< 忘備録その  | main | go on and on。 >>
忘備録その◆

高校の役員になって早8ヶ月。

年内のお仕事が終わりました。フー。

 

前回の花の植え替え作業の時、ローズマリーが鬱蒼としていて、

役員さんの1人が、ローズマリーって本当に強いよね。

うちのローズマリーもすごいことになってるよ!って言ってたので、

そう言えばうちにもローズマリーあったな!どうなってたっけ?と思い、

家に帰って見てみたら、完っ全に枯れてました。ウソーん!

 

ローズマリーって強いんですよね…?

(ローズマリーの生命力よりもわたしの放置力が勝った瞬間)

 

 

さて。,任六廚辰討い唇幣紊縫哀奪困砲弔い謄瀬薀瀬蕕判颪い討靴泙ぁ

肝心のコンサートのことについて触れず終い。

しかもこっちもダラダラ長くなったので仕切り直して再び投稿。

 

本当、いつになったら文章まとめる能力を身に着けられるのか。

…すみません、一生治らない気がします。

 

とりあえず大まかな感想だけ。

れぽではなくて、あくまで個人の感想。

 

もちろんガッチガチのネタバレなんで、

ご覧になる方はどうぞお気をつけて!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回セトリはチェキ。

演出は一切ネタバレせずに参戦。

 

東京からはファイトソングが追加になっておりました。

最近はファイトソングの立ち位置はエナジーソングに取って変わられてたので、

ファイトソング推しとしては嬉しい限り。

 

てゆーか、両方やるって珍しいな。

 

今回のツアーは…どうなんですかね。

結構賛否両論になるのかもしれないなーと思って見てました。

 

わたくし的には、好きです。大好き。

アリーナ時代のコンサートっぽい。すごく。

あまりコンセプトを明確にしないシンプルな作りは、

昔の夏コンとか冬コンのイメージ。Oneコンより前の。

それはもう懐かしさを感じる。

 

ただドームコンになってからの近年は、

コンセプトがガッチリあって、目玉となる大掛かりなモノがあって、と、

魅せるショーに重きを置いたコンサートを作り続けていたから、

正直、今はそういうものに慣れてる人の方が多いと思うんだけど…

どうなのかな?物足りなくないのかな?そう思って見てたけど。

 

実際お友達も少々困惑というか、

シンプル過ぎて戸惑っていたところもあったみたいだし、

SNSをちょこっと覗いたら、これを物足りないを通り越して、

手抜きと感じた方もいたようなので、

あーそういう捉え方をされることもあるのか、と。

でも、ま、手抜きではないと思うよ?さすがに。

 

でもね、今まではコンセプトがあって制約が多かった分、

今回の自由度ったら(笑)そこもまた昔の嵐コンぽくてキュンときた。

カッコイイとカワイイと全力のおふざけと。まさに!

 

各ソロやプロデュース曲にその自由度は顕著に現れてて、

智ソロなんて度数とかいう問題じゃない、100%自由。

潤くんに叱られないか、こっちが心配になるくらいの。

どれくらい自由かって言うと、ソロコンの要素を

1曲にギュっとした感じって言えば分かって頂けるかしら。

おふざけ(悪ノリ)映像と超絶パフォーマンスのどちらを見るかは貴女次第。

わたしは足を見てました、ずっと。

 

あと潤くんのソロがドドドシンプル。

何か出て来る…Jのことだもの!絶対何か出して来る!と

ずっと凝視してましたけど、ふっつーに歌って時々ダンスして。

最後センターでゆるくターンして、え!終わった?…笑!

 

二宮くんね。往年の智ソロみたい。

恐らく今までで一番ハードなソロだったと思います。

まだまだ踊れんじゃん!とほくそ笑みました。

 

相葉さんは近年、ソロに於ける己の世界感を完全にモノにしたと思う今日この頃。

そう、きっと一番化けたのは相葉さん。

その昔は迷走していたと思われる時期もありましたが(個人的によ?)

今や会場中の期待値は相葉さんに注がれているといっても過言ではない。

本当愛おしいおバカってヤツ。本当に愛おしい。(2度言った)

そして曲の最後は何とバク宙を披露。

昔のライブでのバク宙はニノの専売特許みたいなもんで、

相葉さんが披露するのはすごく珍しいと思う。あんま記憶ない。頑張ってるなぁ。

 

翔ちゃん?翔ちゃんはブレないガッチガチの翔ちゃんワールドだよ。

相葉さんが裏で見守る中、技を披露したよ。翔担の皆さん、お楽しみに!

 

資金を潤沢に使って作り上げる豪華絢爛で壮大なショーもいいけど、

一方でそういうものに頼らない、飾らない、

今の等身大の彼らが主役(目玉)のライブってゆーのも、

わたしは全然ありだと思ったし、これも1つの原点回帰かなとも思えて、

個人的にはすごーく楽しめたし、すごーくよかった!最高!

これで会場が1つになってビシっと盛り上げられたら、

もっともっと最高なんだけどなぁ、とか今更なこと言っちゃダメか(笑)

そこはお母さんちょっぴり寂しかったけど、まぁ時の流れだから仕方ないね。

 

 

ライブが終わった今、またアルバムを聴き込みたくなったよ。

 

 

これから行かれる皆さん、どうか楽しんで、そして盛り上げてネ。

 

 

 

コンサート/イベント。 01:01 comments(0)
スポンサーサイト
- 01:01 -
COMMENT









PLEASE CLICK HERE


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
こっそりお話しませんか!
thanx!
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS


SPONSORED LINKS