keep on xxxing !!

嵐と日常と思考チラリ。
<< 何から記しますか。 | main | ラヴトラップ。 >>
不安定なお年頃。
HDDの中身が「未」で埋め尽くされてるよ…


少し前の話題ですみませんが、24HのCMを事前番組にて捕獲。
あ〜よかった…どうしようかと心病んでました。(言い過ぎ)

ドラマ、前回の予告とはまた違った映像に、
今、正直すごい不安です。あれは超ヤバイだろ。
最後まで目を反らさずに観られる自信ないよ、どうしよう。
(既に予告で目を反らしてしまうチキンぶり)


更に、心の封印を何でか勝手に解いたお蔭で、
雑誌がアッという間に山積みです…。どうしよう。

すると、今まで殆ど増えなかった雑誌がズンズン増えてゆく様に
一抹の不安を感じ(アレ、ワタシ大丈夫?情緒大丈夫?)
突然何年も放り出して見て見ぬフリしていた、
戸棚を埋め尽くす雑誌群の整理を急に始める。
どうやら買ったことをチャラにしようという精神が働いたらしい。

そうは言っても未だピチピチ時代の嵐と格闘中だけどな。ハハ…


そんな中にもかかわらず、一昨日も「チェックしてみよう、とりあえず」
…とコンビニに入り、出て来た時には手には数冊のTV誌が。
ハッ!オーマイ!

ちなみに。最近買った雑誌で特にお気に入りなのは、
「TVガイドPERSON」ね。
あのコったら「カッコつけるの苦手」とか言って、
やっちゃえば超絶男前なんだもーん。ヤーン。

もちろんほんわかも好きだけどさ、カッコつけてるの見ると、
やたらテンション上がるわーー!(笑)





→拍手ボタンを押して下さった皆様、ありがとうございました!!
24HTVまで全力投球!!でございます。





以下、嵐ゴトなし。サマソニ行って来たゾ!的な。





 

アラフェスは行かれないけど(しょんぼり)
サマソニには行ってきたゾ。

土曜の千葉、己の目を疑う38℃!

想像以上の体力勝負になりそうな予感。
到着後30分で既に汗だくで、速攻着替えたからね。
汗かいたままだと無駄な体力消耗するからね。

つか、出で立ちがメタルTにショトーパンツ&サングラスにハット。
アームカバーまで含め全身真っ黒。熱吸収しまくり(笑)

とりあえず、お目当てのライブ前にグッズを…(またグッズか)
先にメッセの売り場で購入し、マリンスタジアムのグッズ売り場へ移動。
えぇ、グッズ売り場のはしごよ。

ところが13時半のマリンスタジアム、尋っ常じゃない暑さ。
グッズ1時間待ちの看板に一瞬怯むも「嵐を思えば短い短い★」と、
灼熱の中列に突入。が、フとダンナを見ると、わ、顔死んでるし(笑)

ちなみに、その時ワタシはフード付きタオルで日差しを遮断していたのですが、
これがビューティフルワールドツアー仕様。(遠慮して地味目)
出で立ち軽くメタル仕様だけど、タオルだけがポップな嵐さま。

それはそれで面白いと思ったんだけど…
想像以上に周囲の視線をひしひしと感じつつ(笑)
ファン層は全く被らないことを身をもって実感。
後ろのバリバリメタルなおにーちゃん達もヒソヒソ嵐話ダヨ。

だから「ああ!嵐好きさ!大好きさー!」と叫んでやった…心の中でな。
(ゴメンなさい、怖すぎて振り向くことも出来ませんでした)

こうして、グッズを無事ゲットした後はスタジアムで、
Bullet For My Valentineを鑑賞。ワア…カッケ!
やっぱり!マットが超〜男前でさ〜!(キャイキャイ)

ワタシが(目の保養も含め)ノリノリなその頃、
ダンナは地べたに座り込んでグッタリ。クス★
それもそのはず、スタジアムの気温40℃!イエーイ!

靴の底も熱で溶けるっつーの!(マジ)

Bullet〜終了後、仕方なく車までビーサンを取りに戻って、
着替えたり(本日2度目)してる間にLINKIN PARKを見逃す。トホホ。

気を取り直しメッセへ戻ってCHEAP TRICK鑑賞。
…真っ白なドリームポリス(ロビン・ザンダー)が飛び出してきたヨ!
思わず我を忘れて「ロビーン!ロビーン!」と叫び捲るアタイ。
(自分の声も聞こえないくらいの大音量の中)

ロビンはね、中学生の頃(そんな時もありました、ワタシにも)から
大大好きなの。それにしても還暦を超えて、
この魅惑のヴォイス&クオリティ…感動以外の言葉見つからん。嗚呼!!

しかしここで残念なお知らせが。
最後まで観てるとスタジアムの大トリ(METALICA先輩)が
始まってしまう…鑑賞から30分後、泣く泣く会場を後にして、
スタジアムへ移動。

そしてMETALICA。いや〜やっぱすげぇな(笑)
おっきなモニターに映し出されるメンバー全員鬼の形相。
鬼気迫るその姿、プレイに感動で涙が出そうに。
master of〜のイントロでは地鳴りのような歓声にテンションだだ上がり!

こうして。METALICAですっかり満足した(疲れ果てた)ワタシ達は、
その後別会場での山崎まさよしを観るために流れる人を横目に、
グッバイまさよし…と心で別れを告げ、帰路に着きました。



以上、灼熱地獄の中、元気に約9時間のライブ参戦。
ガッチリ楽しんで参りました!

…国立で鍛えた身体が役に立ったと自負しております(笑)





次はLOUD PARKをどうするか。(ラインナップ次第)





雑誌/本。 10:50 comments(0)
スポンサーサイト
- 10:50 -
COMMENT









PLEASE CLICK HERE


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
こっそりお話しませんか!
thanx!
RECOMMEND
Katy Lied
Katy Lied (JUGEMレビュー »)
Steely Dan
R.I.P ウォルター(涙)
MOBILE
qrcode
LINKS


SPONSORED LINKS